お見舞い申し上げます。

本日発生しました大阪を震源とする地震で被害に遭われた皆様へ心よりお見舞い申し上げます。

なを当店にてご購入いただきましたお仏壇に転倒等による破損がありましたらご一報下さいませ。

引き続き余震には十分にお気を付け下さい。

東日本大震災から7年

倉庫の片付けをしていると古いパッケージのお線香やローソクが大量に出てきました。
売り物にはならないけど中身はきれいだから捨てるのももったいないと思案していたところ、和泉市から今でも震災地に支援物資を届けておられる方がおられると聞き、役に立つかどうかわからなかったのですがお願いすることにしました。

先日ご丁寧にその方より報告をいただきました。
お線香は南三陸防災センターの献花台で使ってもらえるそうです。
女川にも持って行ってもらえるとのこと。ありがとうございました。
防災センターで亡くなられた方のお兄さんが受け取ってくれたそうでそのお写真もいただきました。
この方は語り部をされてるそうです。

unnamed

IMG_5580

IMG_5582

震災当時に当店も何か出来ないかと、地域の皆さんに呼びかけお地蔵さんの前掛けに応援メッセージや鎮魂の祈りを書いてもらい震災地のお地蔵さんにつけて回ったことがありました。
7年が経ち正直普段は震災の事を忘れていましたが、現地ではもだ終わっていなくまた今でも近くで支援活動を続けておられる方の存在も知り当時の気持ちを思い出しました。
また何か機会があればお手伝いしたいと思います。皆さんもあの3.11を思い出してみて下さい。

アイヌの祈り

IMG_5557  
自然世界遺産「知床」行ってきました。滞在したのはウトロ側、知床半島の左側で流氷着岸で削り取られた断崖が続きます。
知床五湖や森や山々、クマや鹿、キツネ、リスなど野生動物に出会いどっぷり自然に浸かる事が出来ました。

IMG_5499 IMG_5477 IMG_5462

でも今回知床を旅しようと思いったったのは、「アイヌ」民族の方と森を歩くツアーを見つけた事がきっかけでした。
先住民である彼らが大自然の中どんな信仰を持っていたのか、また守り続けているのかとても興味がありました。
仏教伝来以前は日本では神道に始まり、自然を神と崇拝する信仰が主でした。
それと同じようなものなのか、アイヌの方から森で直接学ぶ事が出来ました。

IMG_5550

ガイドをしてくれたのは彫刻をされているという早坂さんという方でした。
アイヌでは「カムイ」と呼ぶ神が存在します。
しかし私たちが知る神様とはちょっと違うようで、この地のすべてのものがカムイでそれぞれ役割をもってこの世にきたようです。
だから役割を終えればまた神の国に戻って行きます。
例えばヒグマも肉や毛皮等を与える役割でカムイの国から来て役割を終えると魂だけ帰っていきます。
「イオマンテ」という有名な祭りはそれを表したものだそうです。クマを殺し魂を送る儀式が野蛮に見えてアイヌ=野蛮民族とされた事もあったようです。
早坂さんは森に入る際に森に向かって自分の手のひらを広げて見せていました。
これは森に住むすべてのカムイに自分は何も危害を加えないことを知らせる為だそうです。
そこにアイヌの感謝と祈りを感じました。

母の日まいり

IMG_5282

天国のお母さんにありがとうを伝えましょう!
5月13日は「母の日」です。
お母さんを偲んでお仏壇やお墓におまいりしませんか?
カーネーションのお線香やローソク等々多数特設コーナーでご用意しております。
また今も元気なお母様へのプレゼントも合わせてご覧下さい。

IMG_5296  IMG_5294

IMG_5286  IMG_5298

母の日フェアー開催中!(~5/13)
お母様へのお買い物をされたお客様にはカネーションギフトプレゼント!

IMG_5284

お問い合わせの不動明王像

IMG_5072

IMG_5073

IMG_5070  IMG_5071

不動明王 3.5 総丈約220mm 税込価格
白木製 ¥16,200
柘植製 金泥書き ¥35,640

写真は柘植製金泥書きです。
写真の展示現品で良ければ¥28,000でお譲りします。

金属製でご希望寸法はありませんでした。

ご検討下さい。